きょうのにっき






 





 






 





 











自転車道中膝栗毛











 







 







 






















Bike Museum













































妻もペダルも踏み越えて 広島死闘編









 








 















 











元新聞記者 上野さんのひとりごと





















 















雑文庫















 





 




 


 






 




アサヒ芸能『長嶋茂雄』10取材後記



 第10回のニューカマーは西本聖さんです。数多いる巨人OBの中でも独特の異彩を放つ人材。最も泥臭い伊達男、と言うと怒られるかな。
 ただ、単なる泥臭さなら、それを極めたような中畑清さんというヒトもいる。好き嫌いの分かれるところでしょうが、長嶋さんが育てた人たちのキャラクターたるや、みなさん本当に強烈です。
 本当はそういう人物の違いをくっきりと浮かび上がらせ、きちんと描き分けられればいいんだけどなあ。まだまだ修行が足りん。

2008 / 03 / 10 (月)



<< pre  | next >>

member profile


稿



COPYRIGHT (C) akasaka-cycle.com All rights reserved.