きょうのにっき






 





 






 





 











自転車道中膝栗毛











 







 







 






















Bike Museum













































妻もペダルも踏み越えて 広島死闘編









 








 















 











元新聞記者 上野さんのひとりごと





















 















雑文庫















 





 




 


 






 




アサヒ芸能『長嶋茂雄』16終了報告



 大変ご好評を頂いた『長嶋茂雄――俺だけが知るミスター!』、先週号で無事最終回を迎えました。私にとって、これほど長期に渡った週刊誌での連載は初めてのこと。最後の一行を記したときは感無量でありました。
 最終回のメーンゲストは96年のメークミラクルで胴上げ投手を務めた川口和久さんです。今回は書けなかったけれど、「昔の審判は3連戦で同一チームに3連勝させたりは絶対にしなかった」など、興味深いお話をいろいろと伺うことができました。
 さらに、最後のオチとなったネタは、有本義明さんに提供して頂いております。長嶋さんの立教大時代、スポニチの野球記者にして六大学リーグの審判でもあった有本さんならではのネタ、オールドファンにはさぞかし感慨深いものがあったのではないでしょうか。
 さて、来週号からは特別篇として宮本慎也選手のインタビュースペシャルが掲載されます。お楽しみに。野球は続くよ、どこまでも♪

2008 / 04 / 20 (日)



<< pre  | 

member profile


稿



COPYRIGHT (C) akasaka-cycle.com All rights reserved.